足跡を付ける

魚河し 一丁

イッチョウ [寿司・お刺身・定食]

お気に入り 足跡をつける

※お電話の際はソウシン市場を見たとお伝えいただくとスムーズです。

電話番号を表示する

魚河し 一丁

足跡をつけるとそのお店の投稿ができるようになるよ!一日一店舗につき一回!

気軽につけて、全店舗制覇を目指そう!

足跡を付ける
口コミ2件中の
総合評価
- - - このお店のページへ

  魚河し 一丁 魚河し 一丁 魚河し 一丁 魚河し 一丁 魚河し 一丁

美味しい海鮮系のお店

このお店は、随分前に、御刺身の持ち帰りをした事があり、その後は訪問したことが無かった。

しかし、近所の方に聞くと、みんなが絶賛する、是非行った方が良いと薦められる店でした。

そこで、日曜日の夜に妻の両親と家族、合計6人で18時からの予約を入れて訪問。

店を入ると、入り口手前左にお持ち帰り用のコーナーがあり、店内は、左にカウンター、右に小上りの座敷3席となります。
6人だったため、座敷の2席を使わせて頂きました。

また、奥に広いお座敷があり、宴会なども出来ます、この日も団体さんの宴会が行われておりました。
なんと、この団体さんは知り合いでした。。。。

まず、予約の時に頼んでおいた、刺身の盛り合わせ、3千円でお願いしたのですが、種類も多く美味しい!

ホワイトボードに本日のお勧めが書いてありますので、適当に頼みます。

焼き魚には、銀むつの西京焼き、煮魚は、板前さんにお勧めされた、カレイを注文、両方とも非常に美味しい!
特に西京焼きは、実が大きく絶品でした!

寿司は、盛り合わせを頼んだ後、お好みで注文、色々頼んだのですが、食べるのに夢中で途中から写真を撮るのを忘れてしまいました。

お店の方も良くしてくれて、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

まだまだ、頼みたかった品が多く心残りでしたので、必ず近いうちに再訪します!

4.0

madopapaさん 2014-03-09

  魚河し 一丁 魚河し 一丁 魚河し 一丁 魚河し 一丁 魚河し 一丁

やっちまったか?・・・鮨屋編(笑)

人間歳をとってきますと、身体がお寿司を欲しがるようで・・。
ボクの場合は一週間に一度は食べたくなります。

*  *  *

「寿司屋には四つのタイプがあるってのをご存じか?」
以前東京の某寿司店で、隣りの紳士から聞いたハナシですけれども。
その御方によりますと、寿司屋はクラシックにたとえると分かりやすいとかで。

ひとつは、バッハの管弦組曲「G線上のアリア」タイプ。
「ふ~ン。そんなもんですか」
次がムソルグスキーのピアノ組曲「展覧会の絵」だそうで・・。
「面白い分類の仕方ですねぇ」
三番手がエルガ―作曲「行進曲・威風堂々」型。
「良くワカリマセンけどォ・・」
そして最後が、ワーグナーの歌劇「ワルキューレの騎行」なんですと。

「分類の基準とかはあるんですか?」
「特にありません」
「え~ッ ないんですかァ?」
「ないことはないのだが、言葉で説明するのが難しいのです」
「そほゆふタトエの方がよっぽど判りにくいと思いますけどォ・・」
「強いて言うなら、バッハは至極真っ当な正統派ですね。地域に根差した小体(こてい)なお店。ムソルグスキーは意匠にこだわった名店志向の店で、新規独立した若手が張り切ってるお店です。エルガ―タイプが曲者で、自称老舗に多いのですが、平気で客を見下ろしたり値踏みするような店。ワーグナー型は勢いだけで食べさせる回転寿司ってところでしょうか」
「それじゃァ エルガ―が可哀想じゃないですか」
「ご存じのように、あれはイギリス第二の国歌と呼ばれておりまして、大英帝国はなやかりし頃の曲ですから、はたで聴いておりますと自慢話を無理やり聞かされてるみたいで・・」
「なるほど。そう言われてみますとそのようにも思われますね」
「腕の良かった先代が築いた名声に酔ってるだけのバカ息子です」
「ありますねぇ 確かに」

*  *  *

成田では「江戸っ子寿司」と回転寿司の「銚子丸」あたりが人気のようですが、たまには知られざる良店を発掘してみたくなったりして・・・。いつぞや法事の仕出しで頼んだ寿司屋が美味しかったなんて聞いたもんですから、連休ど真ん中の昼過ぎにお邪魔したんですけどね(笑)。

美味しかったのは生ビールと八海山の純米吟醸(3杯)と・・・?
おすすめだった赤イカの刺身とトコブシが鮨屋のネタとしては相応しく。
中トロ&赤身は冷凍モノ。
大きな海老フライも、それなりのお味。
盛込みは・・・仕出しに向いてます(笑)。
お代はお酒込みで15000円ちょっと。

奥方に前述の分類法を話してみたところ
「私は五番目のタイプが抜けてると思うけど」
「たとえば誰?」
「同じムソルグスキーなんだけどさ・・」
「んで・・その曲名は?」
「決まってんじゃない。交響詩・禿げ山の一夜」
ですって(笑)。 

2.5

空とぶ黒メダカさん 2010-05-08