成田山 うなぎ(鰻) 地元記者がお勧めするベスト20

著者 ナリタブライアン
著者:ナリタブラリアン  
成田・富里周辺でよく食事をする。フランス・イタリア・中国・ハワイなど海外の食事文化にも精通していて、現在日本の玄関、成田のグルメを広めるのに力を注いでいる。
成田 鰻(うなぎ)番長が紹介する。本当に美味しいうな重! 成田 鰻(うなぎ)番長が紹介する。本当に美味しいうな重!
成田市 鰻(うなぎ)番長が紹介する本当に美味しいうな重!
【ソウシン市場】

成田の鰻は成田山だけではありません!
むしろ成田山周辺は観光客中心で成田民の鰻(うなぎ)通は印旛沼の畔にあるお店や成田ニュータウン・安食などにある名店に足を運びます。 また都内や参道に比べ圧倒的に値段も安いお店が多い!! 絶対に失敗しない鰻(うなぎ)店探しをお手伝いします!!

成田 鰻(うなぎ) 郊外編

成田 鰻【い志ばし】

い志ばし 鰻
い志ばし メニュー い志ばし 店内 い志ばし 店

成田に飲食店の中でわざわざここの鰻(うなぎ)を食べに他の市町村から来るランキングベスト3に入る名店中の名店。印旛沼の店内には各界の著名人のサインが!!
外装の見た目はただの掘立小屋。こんなにお客さん入れば増築するか移転するか支店だすなど利益追求型になりそうですが、そうじゃない。

祝日はかなり待ちます。(売切れ次第終了)

平日でも待ちます。

それでもこのスタイルを貫く・・・・

中々できることではないですね。

鰻(ウナギ)の味ですが、”これぞ天然物””!!という味ですが現在は地元利根川の養殖物だそうです。でもこれが鰻(うなぎ)の味かーーと言えるくらい素人にも鰻の味が分かります。
タレは若干甘めですね。鰻(うなぎ)本来の味が消えないちょうど良い甘さです。蒸されてないので皮はパリ気味です。もこのお店の特徴ですね。
専用のタレも販売しているので、スーパーで買った鰻(ウナギ)につけて食べると丁度いいかもしれません。

店舗情報

店舗名 い志ばし
住所 〒286-0001 千葉県成田市船形910-1
TEL 0476-26-9374
定休日 水曜日
営業時間 11:00~15:30

成田の鰻 い志ばし を紹介しているブログ

成田 鰻【名鳥】

名鳥 店
名鳥 鰻 名鳥 料理

宗吾霊堂を印西方面464号を進み林の中の下り坂途中にあります。
よーーーく見てないと通り過ぎてしまいます。い志ばしよりも見つけるのは大変です。
一軒家の隣にプレハブがありその中で営業しています。
最近増築した部屋は奥にありとても広い。お座敷があり隣ともスペースがあるので家族連れには最高です。

水産関係者のタレこみですが、ここの鰻店は物凄く良質の鰻(うなぎ)を仕入れていくそうです。

肉厚でしっかり脂ののったカリふわの上質な味わい。タレは粘土薄め川魚らしさが感じられます。
ご飯にもしっかり味がしみ込んでいるので丁度いいです。
成田エリアで数あるうなぎ屋の中で、最も柔らかくて、あっさり仕上がったうなぎならこちらでしょうか?

「白焼き」は薄塩で、わさび醤油でいただくのですがこれも芳ばしさがあり程よい仕上がりです。
鰻(うなぎ)以外にもザリガニ(夏がお勧め)様々なサイドメニューがあり、お酒が飲める人にお勧めです。
夜も20時まで営業しています

店舗情報

店舗名 名鳥
住所 〒286-0005 千葉県成田市下方1248
TEL 0476-26-9643
定休日 木曜日
営業時間 11:00~15:00
17:00~20:00

成田の鰻(ウナギ)名鳥を紹介しているブログ

成田 鰻 さかた

さかた 鰻
さかた 店 さかた 店内

成田周辺で最もお洒落で新しい作りの鰻(うなぎ)屋さん。公津の杜の住宅街の一角にあります。女性だけでも気軽に入店できてデートや接待に使う人も多いです。

元々、安食の名門 ”鰻(うなぎ)さかた”の分家になります。
本家は利根川の天然うなぎにこだっていますが、分家の方は、旬や大きさ、油の乗り加減を見極めた上で仕入れているそうです。
外はカリッと(全体的にカリッとではなく、部分的に炙りが入ってました)していて中がふわっとあっさりな感じです。そのあっさり加減に自家製のタレがマッチします。「蒸し」と「炙り」が合わさった調理法が独自のようです。
ご飯もちょい固めですがこの鰻には合ってます。タレが吸い込んでもネチョネチョしないで弾力をたもっているので、終盤に鰻(うなぎ)がなくなってご飯だけになっても美味しくいただけました。

さかた 紹介動画

店舗情報

店舗名 さかた
住所 〒286-0048 千葉県成田市公津の杜2-17-11
TEL 0476-29-6586
定休日 水曜日
営業時間 11:00~14:30
17:00~21:00
ソウシン
お店紹介
http://narita.soushin-ichiba.jp/sakata/

成田 鰻 さかたを紹介しているブログ

成田 鰻(うなぎ) 川豊西口館

川豊西口館 鰻
川豊西口館 料理 川豊西口館 店

TVや雑誌でも紹介される成田、鰻の大御所です。本館とは違いギスギスしていません。因みに本店は17時閉店ですが西口館は21時まで営業しています。
観光客は全て本館に行ってしまいます。何気に西口館もJR西口から歩いて5分でいけてしまします。

川豊グループの中で個室がとても充実しています。大宴会から小規模の食事会まで対応可能です。
成田にある鰻(うなぎ)店は川魚料理以外にも和食が充実していますがその中でもベスト3に入る和食の人気店です。
鰻(ウナギ)を食べずに和食のコースを頼む方も珍しくありません。
本命の鰻は裂きたて、蒸したて、焼きたてで、いつでも食べられます。コンガリ焼目のついた鰻がごはんを覆い尽くす感じです。
薄めですが脂のノリもよく後味がよいです。
料理の品数が多いだけに酒類も豊富に完備されていて特に日本酒は充実しています。
田酒、〆張鶴、久保田から十四代などがストックされておりました。

店舗情報

店舗名 川豊西口館
住所 〒286-0035 千葉県成田市囲護台3-2-3
TEL 0476-22-2720
定休日 水曜日
営業時間 11:00~14:30
17:00~20:00
お店の
サイト
http://www.unagi-kawatoyo.com/nishiguchikan/

成田 鰻 川豊西口館を紹介しているブログ

成田 鰻(うなぎ) 錦谷

錦谷 店
錦谷 鰻 錦谷 店内 錦谷 料理

谷養魚場の中にある錦屋。成田にある鰻(うなぎ)店の中で一番店内が広いです。
個室や大宴会場も完備、宴会の方はマイクロバスで無料送迎もしてくれます。
そしてこのお店の特徴の一つは景色の良さ!!窓から見える美しい緑を感じながら食事ができます。鰻(ウナギ)は表面がかりっと香ばしく中はふっくら。秘伝のたれもやや甘めで絶妙にご飯に絡みつき食が進みます。
錦屋は川魚料理も豊富です。ザリガニ・ナマズ・川エビ、ドジョウ、鯉、カエルなど目の前の印旛沼からとれる新鮮な川魚料理が堪能できます!川魚料理は泥臭いと言う方もいますが、生き締めをし、下処理をしっかりした川魚は、臭いはありません。

定食メニューが殆どです。お財布にも優しい♪
川魚が食べれない方にも、蕎麦・うどん・カレー・海鮮定食・牛肉コロッケ・お刺身などのサイドメニューも豊富!!

錦谷 紹介動画

店舗情報

店舗名 錦谷
住所 〒286-0005 千葉県成田市下方1384-2
TEL 0476-27-7111
定休日 火曜日
営業時間 11:00~ラスト
お店の
サイト
http://tanikoi.com/index.php

錦屋を紹介しているブログ

成田 鰻(ウナギ) 新川

新川 鰻
新川 店 新川 店 新川 店内 新川 メニュー

活鰻問屋直営のため、消費者にリーズナブルに提供できるのがこのお店の特徴です。
元々は成田の大栄地区(空港方面)で営業していましたが、最近イオンタウン成田に新しくお店をオープンしました。イオンタウンに関しては真新しい店内ですが、新田の方はプレハブになります。
しかも3席のみ。予約した方がいいかもです。
どちらもテーブル席。シンプルな作りです。
新田の方は鰻(うなぎ)を管理している工場が隣にあるので覗いてみるといい。問屋さんならではですね!!
ヌルヌル鰻(ウナギ)が沢山います。

国産にとらわれず、海外の各商社との繋がりを生かし(特に台湾産)厳選された生きた鰻を生きたまま仕入れています。お客から注文を受けてさばいているので少々時間はかかります。
新川重ですが、とにかく鰻がデカい!!器をはみ出す位大きな鰻(うなぎ)です。フワフワしてます。焼き(炙り)は弱めですね。タレは普通の甘さです。
ご飯の量も比較的多い気がします。脂は十分すぎるくらいのってます。

店舗情報

店舗名 新川
住所 〒287-0224 千葉県成田市新田28-1
TEL 0476-49-3456
営業時間 11:00~14:00
お店の
サイト
http://www.unagi-shinkawa.com/

新川を紹介しているブログ。

成田 鰻(うなぎ) かどかわ

かどかわ 鰻
かどかわ メニュー かどかわ 店

店内は、カウンター4席とテーブル3席と小上がり4席があります。

うな重は注文してから約20分待ちます。
成田では珍しく表面パリパリ系です。蒸さない直焼きです。
皮が香ばしいですね!!中はふっくら!!タレは甘辛、この味が好きで何年もご飯の量も多めですね!大盛が無料です。

かどかわは鰻(うなぎ)に劣らず鯉料理が美味しいと評判のお店。
印旛沼でとれた極上もの。あらいはきっちり氷で冷やされています。タレは美味しい酢味噌で濃いめ、ボリュームが満点

冬季は鯉こくがお勧め!ドロ臭さが全くなく身も柔らくてジューシーです。

店内から印旛の風情があるロケーションが楽しめます。都内から来た人には喜ばれるそうです。

店舗情報

店舗名 かどかわ
住所 〒286-0005 千葉県成田市下方1192-2
TEL 0476-27-3610
定休日 水曜日・木曜日
営業時間 11:00~15:30

成田 かどかわ を紹介しているブログ

編集後記

最後まで読んでいただき有難う御座います。鰻(ウナギ)の町成田。成田山、印旛沼の歴史と共に発展し続け今があります。印旛沼周辺のお店は成田山参道にある鰻屋とは違い、印旛沼の風景に合う ”ほったて小屋”が殆ど。接客も田舎ならではですね!!
遠くから足を運ぶ価値がある個性の強いお店ばかりです。
貴方のお口に合う鰻(うなぎ)屋が必ず見つかります。
著者 ナリタブライアン
著者:ナリタブラリアン  
成田・富里周辺でよく食事をする。フランス・イタリア・中国・ハワイなど海外の食事文化にも精通していて、現在日本の玄関、成田のグルメを広めるのに力を注いでいる。